学生・社会人にはこう役立つ

学生の方は就活に役立つ

自己分析に役立つ!!

自己分析は「自分はどんな仕事がしたいか、向いているか?」といったことを探すため、自分の価値観や資質など棚卸しするわけですが、自分史を書いたり経験を分析しても中々見つけられず悩む方も多いと思います。

そんな時は「ジョハリの窓」と『社会人基礎力』を組み合わせて考えてみてください。

自己開示と他者からのフィードバックで、自分はどんな価値観があるのか、どんな資質があるのか、人からはどう見えるのかが理解できます。

意外なことを言われることもありますが、真摯に受け止めることができれば自己一致できる自分を見つけることができると思います。

自己分析が納得いく形でできれば「自分に向いている仕事は何なのか?」を見つけることができ、あなたの未来が広がっていきます

自己PR作りに役立つ!!

皆さんはどのように自己PR を書いていますか?

  • 試合で勝つために人一倍努力した。
  • ゼミでリーダをやり、仲間と協力してプロジェクトを成功させた。

など書いている方が多くいると思いますが、企業が聞きたいのは、そういった結果だけでなく「そこで自分なりに何を工夫したか?」「どのように貢献したか?」といったことを具体的なことです。

ではどう書けばいいのでしょうか?

迷ったときは是非『社会人基礎力』のフレームを使って考えてみてください

自分は試合に勝つために「情況把握力」を発揮し相手チームの現状を分析し「課題発見力」を発揮することで相手の弱点を発見し、「計画力」を発揮することで自分の弱点を克服する必勝練習メニューを作りコツコツと「実行力」を発揮したのか?

自分はプロジェクトを成功させるためメンバーに対し「発信力」を発揮し「働きかけ力」を高めたのか?逆に「傾聴力」を発揮したことでメンバーのやる気を出させてプロジェクトを成功に導いたのか?その中で「ストレスコントロール力」はどうだったのか?

一つの活動の中には幾つもの『社会人基礎力』が発揮されていると思います。

勿論活動の結果が良いに越したことはありませんが、内容が具体的に分析できていれば試合に負けていてもプロジェクトが上手くいかなかったとしても得たものがあるわけであり、自己PRになるのです。一見弱点に想えるようなことでも『社会人基礎力』で表せば長所になります。

自信を持ってチャレンジしてみてください。

ただ一つ気を付けてほしいのは、「主体性」一つ考えても色んな形があるので、『社会人基礎力』に書いてあるような言葉をそのまま使うのではなく、自分なりの「主体性」を自分の言葉で書いてくださいね。

社会人の方は仕事に役立つ

皆さんの悩みは何ですか?

  • 営業成績が上がらない。。。
  • 社内での人間関係が上手くいかない。。。
  • 新しいものを生み出せない。。。
  • 目標が達成できない。。。

など色々あると思います。

そんな時は「PDCAサイクル」と『社会人基礎力』を組み合わせてみてください。

Plan(計画)

Plan(計画)を立てるにはまず「情況把握力」を発揮しながら「課題発見力」を発揮しなければなりません。そして「創造力」を発揮し「計画力」を高めなければなければなりません。より良い計画を立てるためには「傾聴力」を発揮する必要があるかもしれません。

Do(実行)

Do(実行)するためには「実行力」を発揮しなければなりません。チームや組織で動くためには「発信力」や「傾聴力」を発揮し「働きかけ力」に活かしていくことが大切で、実行する中では「規律性」「ストレスコントロール力」を発揮する必要があります。

Check(評価)

Check(評価)のためには「情況把握力」を発揮し「課題発見力」を活かすことが大切です。より良い評価のためには「傾聴力」を発揮し他者からのフィードバックを受けることもできます。

Action(改善)

Action(改善)のためには「柔軟性」を発揮しこれまでのやり方にとらわれない「創造力」を発揮することが大切です。これもまたより良い改善をするためには人に意見を求め「傾聴力」を発揮する必要があるかもしれませんね。

そして全てに自ら積極的に行動する「主体性」が必要になるわけです。

それぞれの自らの『社会人基礎力』を評価し、成長のための目標・計画を立てていただければ、より良いPDCAサイクルを通じて仕事の成果もUPします。

全ての人の成長に役立つ

人生を豊かにするため

就活や仕事だけではありません。現在関わる全ての活動や人間関係に役立てることができます。

それは「誰かが何かをしてくれる」という傍観者の姿勢から、『社会人基礎力』を意識することによって、「身の周りに起きていることに主体的に取り組む」という当事者の姿勢に変わるからです。
恋愛も。恋愛基礎力?

是非友達と会社で『社会人基礎力』のフレームを使って話し合ってみてください。

いつもとは違う意見が出たり、アドバイスがもらえたりすると思いますよ。

活用事例

〜ただいま準備中です〜

専門家も推薦
トップへ戻る